社会」カテゴリーアーカイブ

新しいスポットに見る店舗設計施工

今年6月浅草からスカイツリーに続く川沿いに新しいスポット「mizumachi」がOPENしました。

スカイツリーのソラマチと並びもう一つの名所、mizumachiは新たな下町のコミュニティとして誕生しました。

川沿いのテラス席があるカフェやスポーツと一緒にカフェが楽しめる開放的な施設などの他、来年にはオリジナルレシピのビールが楽しめるクラフトビール専門店や、世界中から人が集まる宿泊施設コミュニティ型ホステルも開業します。

浅草からmizumachi、そしてソラマチへと散策を楽しむのも良いですね。

店舗設計施工

OPENしたばかりの新しい店舗を訪れると店舗のデザインと施工に興味がもたれます。

奇抜なデザインであったり、新しいのに懐かしさを感じさせるデザインであったり、施工された方たちの思いが伝わる店舗に出会ったときは、また訪れてみたくなります。

「mizumachi」のコンセプト

ここmizumachiでも新しい試みがたくさん施されています。

旅人と地域で暮らす人との融合、公園や川の環境と一体化した新しい形のレストラン、スポーツとカフェが一緒に楽しめる施設など、今まであったものにとらわれない新しい観点から作られています。

コンセプトは「Live to Trip。旅するように過ごし、暮らすように旅する」とのことです。

解体工事会社の求人情報

新型コロナウイルスも決して終息したわけではありませんが、政府の打ち出したGo toキャンペーンもtravelに続いてeatと次々に発表され、人々の生活も少しずつ自粛から抜け出してきているようです。

生活の変化に伴い経済活動も徐々に活発化してきてはいますが、コロナ以前の状態に戻るのはまだまだ先のことの様ですね。

コロナ禍での求職活動

このコロナ禍で職を失った方も多いでしょう。

外出を控えていた生活では就職活動もなかなか思うように進まず、さらには企業自体がコロナの影響で弱体化して求人数も少なくなっています。

そんな状況の中でも求人数が多いのが建設業関係です。

求人情報を見ても土木や解体工事の求人はコロナ禍においても多数掲載されています。

もちろん建設業においても新型コロナの影響は少なからず出ていますが、常に人材不足になりがちな建設業では求人は欠かせないのでしょう。

求人内容は短期アルバイトから正社員募集まで様々です。

もちろん資格や経験があれば相応の収入が見込めますが、未経験でもOKのところが多く、年齢に関しても幅広く募集されています。

自分に合った形態の求職活動ができるでしょう。

広島の解体工事会社でも作業員募集中!

広島県を中心にンクリート構造物の切断・穿孔工事をしている会社では、事業拡大のため現場作業員を新規募集しています。

免許や資格・経験などがあればもちろん優遇しますが、未経験でもOK。やる気と人柄重視で採用を決定するそうです。

チャレンジしてみてはいかがですか。