コロナ禍で続く都内のオフィス解約

東京では新型コロナ新規感染者数が1000人を超えたと思ったらあっという間に2000人越え。

今日からまた緊急事態宣言が発出され、夜間の外出や不要不急の外出は控えるようにと発表されました。

またリモートワークに戻るのでしょうか。

オフィスの解約が止まらない!?

コロナ禍でリモートワークが増えたり、仕事量が少なくなったりしたため、都内ではオフィスの解約が相次いでいるようです。

今回の緊急事態宣言でまた拍車がかかるのではないでしょうか。

東京で内装工事を行う会社では、解約時のオフィスの原状回復工事の依頼が増えているそうです。

また、自宅で仕事をするためのリフォーム依頼も来ているそうです。

新しい働き方

リモートワークを行ってみて、あえて都心にオフィスを構える必要性が乏しいことに気づき、オフィスを解約する企業もあります。

職住が一体化すれば通勤に使う無駄な時間も省け、仕事の効率も上がり、さらにリラックスタイムも増えます。

企業にとっても高額な賃料が浮き、まさに両得ではないでしょうか。

仕事の内容によってはもちろん出社が必要な部署もあります。

ただ何が何でも出社して仕事をする必要のないことに、このコロナ禍をきっかけにして気づいたのではないでしょうか。

これからは色々な新しい働き方が出てくることでしょう。

ステイホーム中に部屋の模様替え

新型コロナウイルスの新規感染者数は拡大するばかりで、東京では900人を超え、1000人を超えるのも間近ではないかと言われています。

一時はGo to キャンペーンで外出の機会も多くなっていましたが、年末年始はまたステイホームを推奨されています。

この一年はリモートワークも増え、家にいる時間がかつてないほどに増加しました。

リモートワーク用にパソコン用のデスクや椅子を購入した方も多いのではないでしょうか。

アイアン家具で部屋の模様替え

ステイホームで自宅にこもる時間が増えたこともあり、思い立って部屋の模様替えをすることにしました。

以前から気になっていたのがアイアン家具です。

あの武骨さがTHE 男の部屋という感じで良いですね。

木材と鉄の組み合わせがクールでスタイリッシュななかにもあたたかさも感じられます。

デザインもシンプルなものが多いので飽きも来ないし、何よりも頑丈です。

広島のオーダー家具製造

色々調べてみたら広島でオーダー家具の製造をしている会社を見つけました。

オーダー家具というと手が出ないかと思ったのですが、意外とリーズナブルに製作してもらえるようです。

溶接・鉄工業を行っている会社なので、高度な溶接技術で耐久性は抜群です。

ギャラリーを拝見したところ、思い描いていたものとばっちりと合致しました。

早速オーダーしようと思います。

伊万里でカラダとココロが元気になるランチ

伊万里焼の里、伊万里を訪れたら少し変わった店でランチはいかがでしょうか。

自家焙煎の珈琲と玄米や雑穀を使ったカラダとココロが元気になるランチが食べられます。

伊万里にあるこだわりの輸入衣料雑貨と喫茶の店

佐賀県伊万里市二里町の輸入衣料雑貨と喫茶の店では月曜から金曜の平日限定でランチを提供しています。

料理研究家が創るミネラルランチは、玄米や雑穀、旬の野菜を中心とした料理で、目で見て楽しく食べて美味しい、一度は味わいたいランチメニューです。

身体も心も疲れた時には、サイフォンで入れた自家焙煎の珈琲と、ミネラル豊富なランチをいただくのは至福のひと時となるでしょう。

フェアトレード雑貨を取り扱う店

フェアトレードとは日本語で公正取引、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、途上国の生産者や労働者たちの生活改善と自立を目指す仕組みです。

このようなフェアトレード製品を取り扱うことで、発展途上国の暮らしに目を向けて、少しだけでも彼らの生活向上のための手助けになることを願い、販売しています。

人と環境にやさしい商品を取りそろえた店内には、世界各国から集まった魅力的な商品がたくさん並んでいます。

身体に優しいオーガニック商品も多数取り扱っているので、ランチとともにぜひどうぞ。

室内ゲームの代表格は人生ゲームです

2020年4月以降から最近まで、多くの子供たちと勤労者たちは春休みに続く休校と、在宅勤務を強いられていました。

そんなときこそ、室内の遊びにもってこいのゲームが、ボードゲームの代表格である「人生ゲーム」です。

発売から52年が経過した「人生ゲーム」は、 当時のテレビコマーシャル「人生山あり谷あり」のコピーでヒット商品になりました。

発売以来、8~10年おきにリニューアルされ現在まで受け継がれている「人生ゲーム」は、約1,500万個以上発売されています。

ゲームのテーマが“人生”、自分を表しているピンを刺した自動車型のコマ、ボードに立体的に書かれた山や建物など、ドル札を模したおもちゃの紙幣などがヒットの理由です。

また、画期的だったサイコロの代わりに回すルーレットも、大ヒットした理由です。

さらに、ゲームの中で繰り広げられる人生の就職や結婚などの疑似体験に、一喜一憂できるのもヒットの理由です。

人生ゲームの遊び方

人生ゲームは2~8人まで遊べる人の中から、銀行とのお金のやりとりをしてくれる“銀行家”を決めます。

自動車の運転席のように、自動車型のコマの右側に男性が水色、女性がピンク色の人型のピンを、差し込みます。

自動車型のコマを左ハンドルの外車に見立て、左側に差し込む方もいます。

銀行から5000ドルをもらい、足りなくなったら、銀行から借金をしてゲームを進め、20,000ドルの借金につき1枚の約束手形を受け取ります。

給料の金額が変わる「どの職業に就くのか」が人生ゲームの楽しみの1つです。

マスの職業を選択したら、表と裏に異なる職業が書かれている職業カードを取ります。

ランクアップするチャンスに成功し、職業カードを裏返すと給料が上がる「ランクアップ」と書かれています。

必ずビジネスマンになれるビジネスコースか、専門職に就ける専門職コースのどちらかを選びます。

マスに書かれた職業を選択するかどうかを決める専門職コースは、職業が決まらないとフリーターです。

自動車保険に加入するなら銀行に1,000ドルを支払い、自動車保険証券を1枚受け取ります。

 
回すルーレットが示した1から10の数字の分だけコマを進め、ボードのマスに書かれた指示に従いながら、ゴールを目指します。

 
億万長者の土地または開拓地のゴールに全員が到着したあと、ゲームで獲得した家や株券、お宝カードなどの資産を計算します。

億万長者の土地に到着した順に1着100,000ドル、2着50,000ドル、3着30,000ドル、4着10,000ドルの賞金がもらえ、5着以下はありません。

家は購入した金額の3倍、株券は1枚につき10,000ドル、お宝カードはカードに書かれた金額で計算するお金を最も持っている人の勝ちです。

コマのルール

コマが、給料日などの“赤いマス”を通り過ぎたら、“赤いマス”と“ルーレットで止まったマス”の2つのマスの指示に従わなければいけません。

また、給料日の“赤いマス”の中には、家が購入できるいくつかのマスがあり、購入したら自動車型のコマと同じ色の旗を家に差しますが、値段が異なるため早い者勝ちです。

 
さらに、結婚や決算日など、「ストップ!」と書かれているマスは、ルーレットの数に関わらず必ず止まり、指示に従わなければいけません。

https://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/

まとめ

人生ゲームでは基本のステージに、スタートダッシュとドリームレジャー、キャリアアップ、ギャンブルの4つのエリアを組み合わせられます。

そのため、マスが増えゲームのストーリーのほか、人数や所要時間も変えられます。

勝負の行方がほぼルーレットの数字にかかっている人生ゲームは、子供も大人も対等に遊べます。

ゲームとは言え億万長者になったり、遊ぶたびに異なる人生になったり、家族や友人と楽しい時間を過ごすのに人生ゲームはもってこいの遊びです。

相続税の節税対策は早めに相談

昔からよく「先祖代々受け継がれてきた土地や財産も3代相続が続けば何もなくなる」といわれてきました。

確かに何も相続税対策をしなければ、何もなくなることはありませんが、相続のたびに土地を処分して目減りしてしまうのは否めません。

次の世代にできるだけ多くの財産を残すためには、生前から節税対策をすることが重要です。

節税対策には税に強い専門家である税理士に相談するのが一番です。

山口県宇部市にも相続サポートを行っている税理士事務所があるので相談すると良いでしょう。

生前贈与で相続税を節税

生前贈与をすることで財産を減らし、相続税の節税につながります。

生前贈与には贈与税がかかりますが、年間110万円までの贈与はひかぜいとなっています。

例えば10年間にわたり110万円の贈与を行えば、1100万円分が非課税で財産を残したい相手に渡すことができるのです。

ただし、毎年110万円ずつ同じ金額を贈与すると定期贈与とみなされて、課税対象となってしまうことがあるので注意が必要です。

また、贈与した証拠を残しておく必要があるので、銀行振り込みにしたり、贈与契約書を作成すると良いでしょう。

生命保険で節税対策

生命保険には非課税枠があるので、節税対策として有効です。

生命保険の非課税枠は500万円×法定相続人の数なので、法定相続人が3人いれば1500万円が非課税となります。

他にもある節税対策

他にも不動産を使った節税など様々な方法があります。

相続に強い税理士に相談する事で相続税は大きく減額することが可能です。

そのためにも早めに相談することをおすすめします。

農家を助けるドローン

ドローンが商用化されて以来、様々な現場で活躍している姿を見かけます。

ドローンと言えばだれもが思い浮かべるのが空撮でしょう。

TVCMや観光案内などの動画で使われていて、ダイナミックな映像が特徴的です。

今回取り上げるのは、農家を助ける農薬散布です。

ドローンで農薬散布

石川県でもドローンによる農薬散布が行われています。

農薬散布は重労働で、特に高齢化した農家では身体的な負担がとても大きく大変な作業です。

ドローンを使った農薬散布で安全で確実に散布することができ、負担を圧倒的に軽減させることができます。

また作業時間も人力で散布するのに比べておよそ1/5に短縮できるので、生産性の向上にもつながります。

ヘリコプターからドローンへ

かつては農薬散布にはヘリコプターや小型飛行機などが利用されていましたが、無人ヘリコプターに変わり、現在ではドローンが主流となっています。

ドローンは小型で動きが細やかなため、どんなところでも飛ぶことができます。

ヘリコプターでは近づくことができなかった線路際や山間部、狭い場所でも飛行可能です。

また騒音も少ないため、住宅地など特殊な場所でも散布が可能です。

飛行のための大掛かりな準備もいらないため、必要な時にすぐ作業できるのも便利ですね。

お家時間を有効活用する

仕事などで忙しいと、家で過ごす時間は少なくなります。

せっかくの余暇も過ごし方が分からないと、無駄な時間を過ごしてしまいます。

お家時間を有効に利用できて、リラックスできる方法があれば最高です。

そこで、お家時間を楽しみながら、有効活用できる方法を紹介していきます。

運動する

家でじっとしている時間が長いと、体がなまって運動不足になります。

運動不足になると体が重く感じるだけでなく、心もふさぎ込みがちになります。

家の中で行える運動には制限がありますが、ストレッチや筋トレなら問題はありません。

あまり楽しそうではないように思われますが、いざやってみると心地よい汗が出てきます。

家族と一緒に行えば長続きして、心身のリラックス効果も抜群です。

Will fitを利用すれば、ゲーム感覚で運動できます。

ヨガやバランスゲームなど、様々なバリュエーションがあり、みんなで飽きることなく続けられます。

体重測定機能もついているので、ダイエットにも向いています。

動画観賞

普段はテレビを視聴しない人にとって、お家時間は情報収集のチャンスです。

ニュースをはじめとした報道番組は、ほとんどの時間帯で放映されています。

あまり触れることのない芸能関係の情報も多いので、会話のネタを仕入れることができます。

最近は、ネットを利用した動画配信サービスも充実しています。

アーティストの出演作や映画も視聴できるので、好みの番組が見つかります。

特に連続物のドラマや漫画の視聴には最適で、ストーリーを一気に見ることができます。

掃除をする

普段はゆっくりと掃除もできませんが、お家時間を利用して隅々まで掃除することができます。

家がキレイになれば気分も晴れますし、意外と体を使うので良い汗もかきます。

掃除のついでに模様替えもすれば、さらに新鮮な気持ちになれます。

ずっと家の中で掃除するのは大変なので、時間を見計らって庭の草むしりも良いです。

庭がキレイになるだけでなく、日光を浴びてイキイキとした気分を手に入れることができます。

https://hanakomama.jp/topics/84613/

まとめ

お家でゆっくり過ごそうと思っても、いざとなると時間を持て余してしまいます。

だらだらと過ごしていても時間の無駄になるばかりか、かえって疲れが残ってしまいます。

お家時間を有効に利用するには、適度に体を動かしつつ趣味などに充てるのが最適です。

家の中でできることに限りはありますが、方法しだいでリラックスした時間を過ごせます。

地域に寄り添う福祉事業

茨城県日立市で就労継続支援・共同生活支援の福祉事業を営む会社をご紹介します。

2016年に創立され、地域に寄り添った福祉事業を展開している会社で、就労継続支援B型・A型事業所とグループホームを営んでいます。

就労継続支援とは

就労継続支援とは、障害や病気のために一般の企業に継続して就労することが難しい方に向けて、就労の機会や場所を提供する福祉事業の一つです。

支援スタッフとともに働くことで、知識や技術を向上させて一般企業への就労を目指します。

就労継続支援A型事業所では雇用契約を結んで就労しますが、B型では雇用契約を結ばないため、障害の程度や体調に合わせて自由に働くことができます。

また就労継続支援B型では身体的なサポートも手厚く行われるため、自立のための第1歩としても安心して利用することができます。

B型からA型、そして一般企業へとステップアップしていくことを目的としてサポートしています。

共同生活支援とは

障害者グループホームと称される施設で、主に夜間において共同生活を営む住居で、同じような障害を持つ方が数人程度で共同生活を営みます。

支援スタッフが駐在して、食事や入浴の介護など日常生活上の援助や相談を受けます。

日中は就労継続支援事業所などで過ごし、夜間をグループホームで生活します。

滋賀県の障害者グループホーム

琵琶湖の西、滋賀県高島市に障害者グループホームがあります。

障害者グループホームとは

障害を持つ人たちが健康管理や日常生活におけるサポートを受けながら共同生活を行う場所です。

基本的に同じような障害を持つ方が数人で共同生活を送ります。

地域社会との交流を持ちながら生活することで自立に向けての1歩を踏み出すことができるのです。

障害者グループホームに入居する理由

障害を持つ方は病院や施設など狭い世界の中で生活をしていたり、家で暮らしていても家の中に閉じこもりがちで外に出ることは少ない生活をしている方も多く、地域社会とのつながりは希薄になりがちです。

ずっと親の庇護のもと暮らしてきた方も、親が高齢となり、いつかは一人で暮らさなければならないときがやってきます。

自立した日常生活を送るために支援を受けながら共同生活を送るグループホームなら安心して生活を営むことができます。

就労を支援する就労継続支援事業所などで日中を過ごし、夜間はグループホームで共同生活を送ります。

夜間も支援スタッフが駐在するので安心です。

滋賀県の障害者グループホーム

自分らしいライフスタイルを応援しているこちらのホームでは、入居者それぞれが自分にできることを見つけ社会とのつながりを持てるよう支援しています。

駅やショッピングセンターが近いことから活動も広がり、地域とのつながりを持てるような活動も行っています。

携帯ショップの販売促進はアウトソーシングで

企業のスリム化、仕事の効率化、そしてスピードと品質アップを図るためにアウトソーシングを活用する企業が増えてきました。

時間をかけて教育して人材を育てるよりも外部に委託したほうが効率が良く、企業の競争力が強化されます。

アウトソーシングされる業務は高い能力が求められる専門職をはじめ、販売促進や営業支援などでも活用されています。

携帯ショップの販売支援

大手3社をはじめ新規参入を含む格安SIMを扱う事業者まで多くの携帯電話会社がしのぎを削っています。

スマホも5Gの時代を迎え、日々進化しているため、それを扱う携帯ショップのスタッフの知識力だけでは追いついていけない事態となってきています。

そこで携帯ショップに向けて営業・販売促進の支援を行ったり、スタッフの販売教育やコンサルティングを行う会社が注目を集めているのです。

広島のコンサルティング会社では携帯ショップに向けて、知識や技術力の高いスタッフを派遣したり、販促イベントの企画・運営を行っています。

イベント企画はアウトソーシング

スマホ業界で勝ち抜くために携帯ショップでは店内だけでなく、人がたくさん集まるショッピングモールや大型家電量販店などでイベントを行っています。

イベントの企画も大切ですが、接客するスタッフの質も重要なポイントとなります。

実績のあるコンサルティング会社に企画から運営までアウトソーシングすることで高い成果が期待できるでしょう。