コロナ」カテゴリーアーカイブ

クラウドワークスはコロナで在宅時間の増えた人におすすめの副業

新型コロナウィルスの感染拡大により仕事が減ってしまった人は、今後の収入面に不安を抱えているはずです。

ですので新しい収入源となる副業には、ぜひ目をつけておきたいですよね

そこでネットできる副業でトレンドのクラウドワークスについて紹介します。

クラウドワークスとは

クラウドワークスは、多くの人が利用しているネットで仕事の受発注が可能なクラウドソーシングサービスです。

クラウドソーシングサービスはトレンドでだいぶ浸透してきていますので、そういうサービスがあるということを知っている人は多いのかもしれませんね。

クラウドワークスに登録すれば、クラウドワークスを介して仕事をすることができますよ。

クラウドワークスには定められた割合の手数料を支払わなければなりませんが、それでもコンスタントに仕事をこなせばまとまった収入になります。

仕事の要領がわかれば、月に10万円近く稼ぐ人もいるほどです。

ネットでお金が稼げる

クラウドワークスが副業に向いているのは、ネットでの仕事が初めての人でもできる仕事があるということです。

たとえば簡単なネット記事の作成はもちろんのこと、アンケートの回答など もあります。

これらの仕事で手取りが数百円くらいですから、1時間に2つ3つこなせれば時給で1,000円弱になります。

もちろん能力や運や状況にもよりますが、副業で少しでも稼ぐことができれば家計の助けになりますよね。

高額報酬の仕事もある

また簡単にできる仕事はもちろんですが高度なライティングや動画編集やアプリ開発や各種コンペなど、より専門スキルを求められる報酬の高い仕事もありますよ。

これらの仕事を請け負ってこなすことができれば、だいぶまとまった稼ぎになります。

簡単にはできないですが、その分見返りは大きいです。

有しているスキル次第で受けられる仕事が増えますし、ネットで副業をするのにクラウドワークスは注目のサービスです。

クラウドワークスのURL:「https://crowdworks.jp/」

STAY HOMEでも多種多様な副業を探せる

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するためには、STAY HOMEで在宅するのがベストですよね。

その在宅状態でできる副業が、クラウドソーシングサービスのクラウドワークスです。

クラウドワークスには、本当にいろいろな仕事があります。

誰でもできる簡単な仕事もあれば、特定のスキルを有していないとできない難易度の高い仕事もあります。

ただいずれにせよ在宅した状態で仕事ができるのは確かですし、これから家でできる副業に取り組みたいならクラウドワークスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウィルスで経済停滞しているからこそ勢いのある仕事

新型コロナウィルスの影響で経済は停滞しています。

超がつくほど大手の企業でさえ、大ダメージを受けていますし、飲食業は軒並み深刻な経営悪化をしていますよね。

でも、そんな中でも勢いのある仕事ってあるんです。

そんな仕事を紹介していきます。

コロナで勢いのある仕事①ECサイト運営

コロナウィルスで外に出られない、でも美味しいものも食べたいし、生活必需品も欲しい、衛生関連の商品だって手に入れたい、そんな希望は誰でもありますよね。

そんな希望を叶えてくれるのがECサイトです。

気に入ったものをワンクリック、あるいはスマホでタップするだけで翌日には希望のものが玄関先に置かれています。
そういったニーズがこの騒動の中とても多くなっています から、勢いはすごくあるんですよ。

コロナで勢いのある仕事②販売車両メーカー

飲食業はとても深刻なダメージを受けています。

そんな中、店で待ってるよりは自分たちで動こうという考えが日増しに強くなっており、実際に行動に移している飲食店経営者が多いんですよね。

そんなニーズに応えてくれるのが移動販売車、この移動販売車を作るメーカーはとても多くの注文を受けています。

急ピッチで生産を行っていて大変なところもありますが、今まで以上に仕事は忙しくなり勢いが増していますね。

コロナで勢いのある仕事③テレワーク支援

事務仕事は全てテレワークに移行、そういった企業は少なくありません。

地方の企業でさえも、テレワークを積極的に推進してますよね。

もしかしたら今読んでいるビジネスマンの方もテレワークでしょうか?

そんなテレワーク移行の支援を行う企業に勢いがあります。

ある程度のノウハウがないと支援ができないため、今の急激なニーズに対応できる支援企業は限られていますから、ブルーオーシャンで需要増と言う理想的な状況ですよ。

儲かるところは儲かる

新型コロナウィルスの影響で全ての業種が大ダメージ、と言うのは表向きの話です。

実際は、ダメージを受けている企業の裏で、むしろ好況となっている業種も中にはあるんです。

もうだめだと思わずに、そういった企業はどんな特徴があるのか をこの機会に研究してみてください。

きっとこの騒動が収まった後に大きな飛躍のきっかけをつかむことができるかもしれませんよ。

どんな状況下でも儲かるところはあります。

そんなところに注目してビジネスチャンスを見つけていきましょう。