投資」カテゴリーアーカイブ

ピンチはチャンス 投資術 コロナショックは投資タイミング

最近は、コロナショックで世界恐慌ともいわれる経済状況です。

そのため、日本経済も他なりません。

日経平均は軒並み低水準。

乱高下する不安定な時期が続きます。

多くの機関投資家や個人投資家は取引を手控えている時期です。

ですが、ビジネスマンの方は、こういうときだからこそできることもあります。

今回はコロナショックのこのタイミングでできることをご紹介していきます。

投資を始めるチャンス

この時期にできること。

それは、ずばり良い投資先を探すことです。

コロナショックでは、例えば日本株を見てみますと、概して低水準です。

そうなるとすでに株をしている方は、自身の持ち株が目減りしているような状況ですから、この上損をしたくないと、あらたな投資をする意欲もわいてこないでしょうし、そもそも自己資産が目減りしていて、そこへもってきて新たな資産をつぎ込む手元がなく余裕もありません。

ですが、今のこの時期だからできること。

それは次に上がる株を探すことや、バリュー株やコロナショックでかえって価値が高まる株を探すことです。

具体的には、実際の価値よりかなり低い評価まで下がっている株は少なくありません。

これは逆の見方をすれば、投資のチャンスなんです。

今、かなり落ち込んだ良い株を宝さがし状態で探し当てることは、長い目で見れば、かなり価値のあることなんです。

今一時期てなことを考えると、損をするかもしれませんが、コロナショックがいずれ収束して、持ち直した暁には元の水準まで戻るでしょう。

そして、景気が持ち直せば、その株は何倍、何十倍まで戻りがあるはずです。

もちろん、そこまで行きつくのには、月単位の話ではなく、もっと長いスパンで見ないといけないので、短期的な話ではないのですが、長期リターンを狙うなら、今が大チャンスなのです。

投資をしているビジネスマンの方は、今はそういう宝探しのタイミングです。

短期的には、自己資産が目減りして、意思消沈しているかもしれませんが、むしろピンチはチャンスです。

長期的なメリットを考える

このように、今自宅で待機期間が増えた方は、今こそ投資の勉強をするのは良いことです。

そして実際に株取引をしている方は、今は良い株を探しあてるべく最高のタイミングです。

今の暗いニュースを見て、株投資を手控えている方が多いと思いますが、意欲は失わなず、今できることをして、長期的なメリットを得ましょう。

今は、とても良い投資のタイミングではありませんが、本当に懸命な投資家は、虎視眈々と底値をうつタイミングをさぐっていますので、底が確認出来たら、次は買いのタイミングになりますよ。